最近よく目にするガセリ菌って何がすごいの?

雪印メグミルクのCMだったり、カルピスのココカラケアでガセリ菌SP株について聞いたことはあるんじゃないでしょうか?
今回は私が愛用している乳酸サプリ、乳酸菌革命に含まれている3大乳酸菌の中の1つガセリ菌SP株の特徴や効果について。

 

 

正式名称はラクトバチルス菌属のガセリ菌種のSBT2055株、通称ガセリ菌またはガセリ菌SP株と言われるこの乳酸菌は、雪印メグミルクが日本人の腸から発見しました。

 

元々日本人の小腸に生息している乳酸菌で、大腸で活躍するビフィズス菌と小腸で活躍するガセリ菌の組み合わせで腸内環境を改善することがいいとされてます。
ガセリ菌SP株は日本人の小腸から発見された乳酸菌ということで、日本人の小腸にかなり相性のいい乳酸菌とも言えますね。

ガセリ菌SP株の特徴

ガセリ菌SP株の大きな特徴は私たちの小腸へ生きたまま届き、そのまま定着することが実証された乳酸菌です。

 

生きたまま腸に届く乳酸菌

 

乳酸菌のほどんどは生きたまま消化器官へ届くものが少なく、そのため耐酸性のカプセルでコーディングするなどの工夫をしてきましたが、ガセリ菌は菌そのものに強い生命力を持つというのが大きな特徴です。

 

ある試験では複数の人にガセリ菌SP株を約1週間摂ってもらった後、90日後に便を調べてみたらほとんどの人からガセリ菌SP株が検出され続けたという結果が出てます。

 

当然ですがガセリ菌は善玉菌と言われる乳酸菌で、生きたまま小腸に届いた後、長く生き続けることから長い間悪玉菌と戦い続けることが出来るのも特徴ですね。

ガセリ菌SP株の4つの効果

そんなガセリ菌SP株がもたらす効果として有名なのが以下4つの効果です。

 

  1. 内臓脂肪の減少
  2. 便秘の予防と改善
  3. 免疫力アップ
  4. ストレス改善

 

内臓脂肪の減少

ガセリ菌SP株にはない棒脂肪を減少させる効果があることが臨床試験の結果として出ています。
この臨床試験では約3か月間で効果が出ていて、内臓脂肪が約5%、皮下脂肪が約3%、ウエストが約2%となってます。

 

私が飲み続けてる乳酸菌革命にもガセリ菌が含まれていて、私自身は便秘や下痢を繰り返すという過敏性腸症候群の対策としてはじめましたが、実際に体重も減りました。

 

体重というよりも見た目のウエストのくびれが目立つようになったというのが感想です。

 

ただ、ガセリ菌SP株の内臓脂肪減少の効果はまだ科学的にはっきりとした根拠が明らかになっていないんですね。

 

臨床試験での結果を裏付けする科学的論拠を研究している段階ではありますが、現時点では腸の働きを活性化することで脂質や糖質の余分な吸収を防いでくれてるものと考えられてます。

 

便秘の予防と改善

ガセリ菌SP株の働きで腸の活動が活発になることで、便秘の予防は改善にもかなり効果を発揮しますよ。
おそらくガセリ菌SP株を摂り続けてる人では便秘や下痢の改善効果を実感してる人は多いんじゃないでしょうか?

 

免疫力アップ

ガセリ菌は他の乳酸菌同様、免疫力アップの効果も持ってます。
免疫力をつかさどるのは腸が60%の比率を占めるというのだから当たり前ですね。

 

私もガセリ菌SP株を摂り続けてからは風邪もひかなくなったし、インフルエンザ予防としても有効です。

 

つまり腸内環境を改善することで免疫力が上がり、ウィルスへの抵抗力が強まると言われてます。
免疫力アップの効果はガセリ菌だけじゃなくて色々な乳酸菌でも持ってます。

 

ストレス軽減

カルピスのココカラケアというガセリ菌サプリがありますが、面白い視点でアピールしてますね。
それはうつ病対策。
なんで乳酸菌がうつ病対策になるのか最初は不思議でしたが、脳腸相関という言葉、。

 

脳と腸は密接な関係があって、ストレス、自律神経失調症、そしてうつ病の大きな原因となるセロトニンの分泌。
便秘や下痢など腸に問題があると腸に対してセロトニンが分泌されます。

 

ただこのセロトニンは脳に対しても必要な物質で、体内のセロトニンが腸ばかりに行ってしまって脳への分泌が足りなくなるとストレスがたまり、自律神経が崩れ、うつ病の原因にもなると言われてるんですね。

 

生きたまま腸に届き、そのまま腸に住み続けることが出来るガセリ菌が腸内を改善することで腸に対するセロトニンの分泌を抑えて、その分を脳に回すことでストレスやうつ病対策になると言われてます。

 

 

ガセリ菌は雪印メグミルクヨーグルトで摂ることが出来ますが、より効率的に摂るなら乳酸菌サプリがいいですね。
ガセリ菌を含む16種類の乳酸菌を配合したサプリの実体験は、【下痢・便秘は?】乳酸菌革命を3か月続けて実感した3つの効果でご紹介してます。